人気ブログランキング |

明石市吹奏楽連盟主催『指導者講習会』

タコの名産地「明石」で、本場のタコをいただいてきました!!🐙🍶
明石市吹奏楽連盟主催『指導者講習会』_e0414315_23214171.jpeg

・・・というのは、宴の話。

メインは明石市吹奏楽連盟主催の『指導者講習会』です♫

内容は、今年度の吹奏楽コンクールの課題曲Ⅰ〜Ⅳの4曲を素材に、それぞれモデルバンドが演奏して、約1時間ずつの公開レッスンを行っていくというもの。

ご縁あってこちらの講習会の講師を務めさせていただくことになり、今回で3回目を迎えました。
明石市吹奏楽連盟主催『指導者講習会』_e0414315_23215693.jpeg

1年目は、初めてのことだったので、何もかもが新鮮で、驚きの連続。

2年目、前年の経験に基づいて準備ができ、「はじめまして」という余所余所しさもなく、少し踏み込めるようになり…

3年目の今回は、先生方との信頼関係もでき、「顔見知り」から「顔なじみ」となり、絆の深まりを感じることができ、演奏する生徒さん達とも一歩踏み込んだ音楽作り・講習が出来たように思います❗

控室には、好物の「たこせん」をご用意下さっていました🐙✨
明石市吹奏楽連盟主催『指導者講習会』_e0414315_23282178.jpeg
 普段の活動の中では、オーケストラやオペラに比べると、吹奏楽を指揮する機会は少ないので、とても新鮮な時間でした。

 明石市吹奏楽連盟のこの指導者講習会は「コンクールのための指導」ではなく、コンクールの課題曲を通じて、どのように音楽づくりを行うか、という指導者の勉強会。

「吹奏楽だから」「コンクールだから」ではなく、オーケストラ作品やオペラ作品など、他の音楽作品に取り組むのと同じように準備やアプローチをして、指揮します。

 実際に講習会を行ってみて、受け止め方はいろいろあったと思いますが、何らかの学びや発見があったなら本望です。


 指導者講習会とはいえ、演奏する生徒さんに対して指揮をして、レッスンしていくことになるので、大人同士の話は、子供たちがいなくなった、いわゆる「大人の時間」に行うことになります。

明石市吹奏楽連盟主催『指導者講習会』_e0414315_23282435.jpeg
 夜の懇親会では、美味しいタコ料理を堪能しながら、今日の講習会の中で感じたことや抱えている問題など、ざっくばらんに話をしながら親睦を深めました。

ちなみに、この会をお世話してくださっている竹谷先生(専門はトランペット)は同世代。出身校は違いますが、共通の友人が多く、気心しれた間柄です。「音楽」と「教育」に強い情熱を持った素晴らしい先生です🔥✨
明石市吹奏楽連盟主催『指導者講習会』_e0414315_23250252.jpeg


中堅どころの竹谷先生がお世話役となって、個性豊かなベテラン勢と勉強意欲の旺盛な若手が集い、大変有意義な時間となりました。

懇親会では出雲でオーケストラの勉強に来ていた木東君(島根大学出身のファゴット)と再会。
今は明石の高校で音楽の先生。
吹奏楽部の指導もしているということで、去年の講習会に続いて1年ぶりの再会でした。

初めて呑んだ地ウィスキー「あかし」
明石市吹奏楽連盟主催『指導者講習会』_e0414315_23212696.jpeg
「これは美味しいですね!」と話をしていたら、なんと帰り際には早速その銘柄をお土産として手配してくれていた木東君。学生時代からよく気遣いの出来るしっかり者でしたが、いやいや恐れ入りました。
m(_ _)m

いい音楽と美味しい料理、お酒(人と人との心の交流)はとっても大切。

そんなことをあらためて感じさせてくれる一日でした。


万歳三唱 🐙✨🐙✨🐙✨




by akitoku17 | 2019-06-09 23:31