人気ブログランキング |
 本日の公演はザ・シンフォニーホール。

郷土岡山の友人には「岡山シンフォニーホール!?」とよく間違えられますが、「ザ・シンフォニーホール」は大阪でございまする。


大阪フィルハーモニー交響楽団の年間スケジュールで最も早い本番。

なんと・・・「10:30」❗

ムンクが10回ぐらい叫びそうな時間です。
😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱


ホールに到着するやいなや、楽屋口で出迎えてくださったのは、大阪フィルハーモニー交響楽団で40年間、打楽器奏者を務められた坂上弘志さん。現在は、大阪にあるザ・シンフォニーホールの顧問をなさっています。

坂上さんの大フィル引退公演(2012年3月27日)の指揮を務めさせていただいたこともあり、個人的にとても深い感謝とご縁を感じています。
この日は大フィルとしても、大きな節目となる公演だったこともあり、とても強く記憶に残っています。

▼▼▼詳しくはこちらを御覧ください▼▼▼
【→ 大フィル公式ブログ:2012年3月27日


ボレロの思い出_e0414315_22595738.jpeg
相変わらずダンディな坂上先生

7年前の大フィルのブログにもツーショットがUPされていたようですが、それを見るに、ほとんど今と変わらない感じで驚きました。(と本人は思っているのですが、、、)


 さて、本日のプログラム、、、最後の曲は「ボレロ」。

指揮者と打楽器奏者が最も近くに対峙できる曲です!

かつて大フィで坂上さんのスネアで共演させていただいた時は、間近で感じる入魂のスネアに心が震えたのを覚えています。


 今回のスネアは、大フィル打楽器奏者の井口雅子さん。
繊細なピアニッシモと美しい音色にはじまり、非常にコントロールのきいた演奏で15分間、素晴らしいボレロのリズムを叩いてくださいました。Brava!!

大フィルトップ陣に紡がれるソロ、、、それぞれ非常に緊張感と集中力の高い演奏で、会場が息を呑んで聴き入っているのがよくわかりました。


前曲の「どろぼうかささぎ」では、1stスネアを堀内吉昌さん!2ndスネアを井口さんが
堀内さんのスネアが聴けたのも、これまた貴重な機会でした


今回は、『東海大付属大阪仰星高等学校・中等部音楽鑑賞会』ということで、同校吹奏楽部と、ドヴォルザーク《スラブ舞曲第1番》、L.アンダーソン《ホーム・ストレッチ》、スーザ《星条旗よ永遠なれ》の3曲を大フィル&吹奏楽部で共演しました。

昨日のリハーサルではカチンコチンだった生徒さんも、今日の本番はのびのびとした演奏を披露して、素晴らしい共演となり、温かい拍手が送られました。


終演後、ご挨拶に来てくださった顧問の藤本先生からもご感想・喜びの声を聞くことができ、とても嬉しい気持ちで楽屋を後にしました。
ボレロの思い出_e0414315_23121791.jpeg
↑ ホテルのような、ザ・シンフォニーホールの指揮者控室✨



# by akitoku17 | 2019-05-31 23:25
[學而第一]
子曰わく、
 學びて時に之を習う、亦説ばしからずや。
聖賢の道を学んで、ときに応じてこれを実践し、その真意を自ら会得することが出来るのは、なんと喜ばしいことではないか。
                                              伊與田覺《仮名論語》より
學びて時に之を習う〜「理論と実践」_e0414315_12222795.jpeg

 2018年夏に続き、音楽学者・丸山桂介先生をお迎えして、出雲芸術アカデミー『音楽研究院』の特別主位研究講座「理論と実践」が開催されます。


神話、哲学と宇宙の詩
 ミサとシューベルトを巡って  



 今回は、6月講義[3日(月)、4日(火)]と、9月講義[16日(月/祝)、17日(火)] の前期/後期に分かれています。

 講義と公開レッスンを通じて、音楽とは何か、その本質、真髄に迫る四日間のシリーズ。

オーケストラセミナー2019 ならびに、出雲フィルハーモニ交響楽団第23回定期演奏会とも連動する内容ですので、それぞれの立場や役割に応じて、座学のみにとどまらない「学び」を得られることでしょう。

  朋遠方より来る有り、亦樂しからずや。
共に道を学ぼうとして、思いがけないく遠方から同志がやってくるのは、なんと楽しいことではないか。

 ご興味のある方であればどなたでも受講できますので、奮ってご参加ください。



# by akitoku17 | 2019-05-25 12:52

ブログ、ツイッター、ホームページ、といろいろ始めてみたけれど、なかなか更新が出来ずにおります。。。m(_ _)m


いろいろ書きたいことはありますが、それは追々記すこととして、今回は『出雲フィルハーモニー・オーケストラセミナー2019』をご紹介させていただきます!


□■□■□■□■□

毎年恒例、出雲芸術アカデミー(出雲市芸術文化振興財団)では、7月13-15日に開催するオーケストラセミナー2019の参加者を公募しています。


 ♪山田耕筰《序曲 ニ長調》
 ♪芥川也寸志《交響管弦楽のための音楽》
 ♪B.ブリテン《青少年のための管弦楽入門》
 ♪F.P.シューベルト《交響曲第 8 番ハ長調「ザ・グレイト》》


それぞれのカテゴリーからエントリーされたメンバーで作る音楽は、「日本中の神々が集う出雲」ならでは。学ぶ楽しみ、奏でる歓びを共に。縦糸と横糸が織りなすiPhiの響きを共に。

[カテゴリー]
専門家:「音楽家」,「教育者」,「学生(音楽学部/教育学部)」
愛好家:「一般(社会人/市民オケ/学生オケ)」
その他:「ジュニア選抜生※」
    ※指導者の推薦、本人の意志、保護者の同意が必要です

お気軽にお問い合わせください。



  海の日は出雲へ!_e0414315_23214305.jpeg


# by akitoku17 | 2019-05-21 23:33
はじめまして。指揮者の中井章徳です。

令和になって1週間。。。時代の節目を迎えて、新たな挑戦をしようと思い、
大の苦手なインターネットに向き合い始めることにしました。


 子供の頃から「指揮者になる」ことよりも、「指揮とは何か」ということに関心を持ち続け、音楽の道を志し、今日に至りました。「指揮をする」という行為の有無にかかわらず、その道を究めんとする精神をもってして「指揮道」と捉えています。

 音楽や芸術の素晴らしさは勿論のこと、人とのご縁や貴重な経験、新たな知識や豊かな自然、すべてが尊く、感動を与えてくれます。遅ればせながらのインターネットへの挑戦ではありますが、日々の活動を通じて頂戴した宝を共有できる機会になればと願っています。

2019年5月、「令和」の初日にホームページを立ち上げました!
----------------------------------------------------

 【https://www.ongaku-koubou-kumikyoku.com

----------------------------------------------------
 まだ試作段階で、ほぼ写真のみの状態ですが、これから少しずつ成長させていく予定です。

こちらのブログとあわせて、どうぞよろしくお願い申し上げます。



# by akitoku17 | 2019-05-08 17:18